区長選挙

目黒区長選挙2020の開票結果速報 情勢予測・出口調査・立候補者の政策

▼開票結果が確定しました▼

ここでは、目黒区長選挙の結果の確定(投開票結果の日:2020年4月19日)に至るまでの情報を当選者速報として、目黒区長選立候補者の党派別・新旧別情勢と供に記しています。立候補者の一覧名簿による開票速報から当選結果確定までの記録となります

2020年の目黒区長選挙(目黒区長選)立候補者一覧名簿が示す内容は当選者・落選者・得票数・順位及び議席定数・投票率です。また、立候補者の情勢・速報とは、投開票の結果が確定に至るまでの立候補者の履歴、評判・評価、推薦・支援の状況等を指しています。
なお、開票速報はNHK選挙情報や選挙管理委員会公表を元に速報にてお届けします。
その他の選挙:地方選挙の結果速報2020・2018

2020年 目黒区長選挙の結果(開票速報)と立候補者の名簿一覧

2020年4月19日投開票の目黒区長選挙の「全立候補者名簿一覧」は次のとおりです。

2020年4月19日投票 目黒区長選挙の概要

  • 告示日⇒2020年4月12日
  • 投票日⇒2020年4月19日
  • 有権者数(人)⇒237143(事前掌握)
  • 投票率(%)⇒現在投票結果待機中
  • 執行理由⇒任期満了
  • 定数/候補者数⇒1/3

2020年4月19日投票 目黒区長選挙
『告示後は届出順|結果判明後は得票数順 で表記』
★結果表は下段に追記。

下記リストの表記は、氏名・年齢・性別・党派・新旧 となっています。

  1. 山本 紘子 43 女 無所属(立憲、共産、社民推薦) 新
  2. 田淵 正文 61 男 維新 新
  3. 青木 英二 65 男 無所属(自民、公明推薦) 現

有権者数:229,594人
投票率:33.33%
▼▼

no結果得票数氏名年齢性別党派新旧
130178青木 英二65無所属(自民、公明推薦)
あおき えいじ
226908山本 紘子43無所属(立憲、共産、社民推薦)
やまもと ひろこ
318588田淵 正文61維新
たぶち まさふみ

目黒区長選挙 2020年の選挙日程(告示日・期日前投票期間・投票日等)

2020年における目黒区長選挙の日程・告示日・期日前投票期間・投票期日等は次のとおりです。

目黒区長選挙 2020 の日程と投票場所など

  • ▼告示日▼
    2020年4月12日
  • ▼期日前投票期間▼
    2020年4月13日から4月18日
  • ▼投票日及び開票日▼
    2020年4月19日
  • ▼投票時間▼
    午前7時から午後8時。
  • ▼投票場所▼
    区内38ヵ所(投票所入場券を確認します)。
  • ▼開票場所・時間▼
    即日開票。
  • ▼有権者数(人)▼
    237143人(男:ーー・女:ーー)
    ※2020年4月11日現在。
  • ▼投票率(%)▼
    投票結果待機中。
  • ▼執行理由▼
    任期満了
  • ▼定数/候補者数▼
    1/3

対象行政区:目黒区

目黒区長選挙2020年実施 立候補者3名の各公約・政策・主張及びプロフィールの速報

以下の3名が2020年(令和2年)4月19日に投票日(即日開票・結果判明)を迎える目黒区長選挙に立候補しています。

  1. 山本 紘子(やまもと ひろこ)氏[無所属新人:43歳]
  2. 田淵 正文(たぶち まさふみ)氏[日本維新の会新人:61歳]
  3. 青木 英二(あおき えいじ)氏[無所属現職:65歳]

2020年の目黒区長選挙は、現職・新人の3者三つ巴の戦いとなっています。新型コロナウイルスの緊急事態宣言が出されて以降、都内初の選挙であり、元区議の新人(無所属)山本紘子氏、新人の医師(日本維新の会)田淵正文氏、5選を期す現職(無所属)青木英二氏、の3氏が、大々的な選挙活動を控えつつ、自論を主張しています。

山本 紘子(やまもと ひろこ)氏

プロフィール(経歴)

元区議。履歴:ITエンジニア・区監査委員。学歴:東洋大院卒。推薦:立憲・共産・社民。

公約・政策・主張

区が新型コロナウイルスを巡る情報のHPでの発信に対し「16年続いた古いやり方しかできていない」と批判。無料通信アプリ「LINE」の情報発信ならば区民と双方向でやり取りができるとして「区長と区民がつながっていくことが大事」と主張。児童虐待ゼロ・給食費の無償化を目指す考えも示しています。

田淵 正文(たぶち まさふみ)氏

プロフィール(経歴)

クリニック院長。履歴:病院内科医長・東大講師。学歴:東大卒。

公約・政策・主張

長年医療に従事してきた立場から新型コロナウイルスの感染拡大に危機感を示し、「皆さんの命を守り、区を守り、その後にはわくわく楽しい区をつくりたい」と、支持拡大を訴えています。なお、緊急事態宣言が出ている時期の選挙戦となったことについて不満を述べ、現職を批判しました(日程を決めるのは選挙管理委員会)。

青木 英二(あおき えいじ)氏

プロフィール(経歴)

元都議。履歴:学習塾経営・区議・特別区長会幹事。学歴:慶大卒。推薦:自民・公明。

公約・政策・主張

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、告示後の第一声を行わずに選挙事務所で報道陣の取材に応じ、選挙期間中はなるべく公務に専念。「待機児童ゼロ」の達成などの4期16年の実績を強調し、特別養護老人ホームの定員増・マスク20万枚の備蓄を掲げています。

目黒区長選挙2016の結果(当選者・落選者の名簿一覧)

前回2016年の目黒区長選挙の当開票の結果(当選者・落選者)一覧は以下のとおりでした。

目黒区長選挙(2016年4月17日投票)の投開票結果

  • 東京都 目黒区(めぐろく)
  • 目黒区長選挙(2016年4月17日投票)
  • 告示日:2016年4月10日
  • 投票日:2016年4月17日
  • 定数 / 候補者数:1 / 2
  • 執行理由:任期満了
  • 有権者数:220,290人
  • 投票率:26.02%
no結果得票数氏名年齢性別党派新旧
133190青木 英二61無所属
あおき えいじ
2 22814小泉 一65無所属
こいずみ はじめ

目黒区の過去の選挙結果一覧

東京都目黒区の実施選挙一覧

>> 目黒区長選挙(東京都目黒区)

2020年4月19日が投票日の選挙の開票速報・開票結果

市議会議員選挙・町議会議員選挙

区長選挙・市長選挙・町長選挙(首長選挙)

都道府県別の開票速報・開票結果リスト

東北ブロック:青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県

北関東ブロック:茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県

南関東ブロック:千葉県 神奈川県 山梨県

東京ブロック:東京都

北陸信越ブロック:新潟県 富山県 石川県 福井県 長野県

東海ブロック:岐阜県 静岡県 愛知県 三重県

近畿ブロック:滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県

中国ブロック:鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県

四国ブロック:徳島県 香川県 愛媛県 高知県

九州ブロック:福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県